ノビレチン研究会第2回学術研究会(沖縄、沖縄産業支援センター)

本研究会は、2017年1月に設立されましたが、2018年10月19日
沖縄で第2回学術研究会が開かれました。
2つのシンポジウムと特別講演で、7名の研究者や大学の教員がノビレチンの分子、細胞及びヒト試験のデータを中心に発表されました。 代表取締役である禹が「健康・美容素材としてのノビレチンのポテンシャル」について発表しました。他の「植物由来ポリメトキシフラボノイドの分析と多様な機能性」及び「ノビレチンの排尿障害改善効果とその作用メカニズム」演題には、共同発表者として発表しました。研究会ホームページと発表プログラムは、次のリンクから見られます。

https://sites.google.com/view/nobiletinresearch/meeting/anr2018?authuser=0

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です